2014年10月02日

ファイナルクエストM01、待望のリリース! Final Quest M01 Released!

a0697455240_10.jpg

ファイナルクエストM01 / Final Quest M01
FREE DOWNLOAD.
https://yotsuchi-records.bandcamp.com/album/m01-final-quest-m01

M01(M01D)が少し昔のゲーム機っぽい音も得意である事から始まった、M01系企画第2弾。みんなで曲を書いて、架空のRPG『ファイナルクエストM01』のサントラを作っちゃおう!という大人気企画。外国からの参加もあって25曲が集まり、本日リリースされました!名曲揃いです。

企画人、RPGのサントラの流れを想定しながら楽しく曲順を考えました!元気の良く明るい曲を最初に持って来て、複数の町やダンジョンを経て、ちょっとしたイベントもあったりして、物語は後半へ。ドラゴンに乗って今まで入れなかった所に入れるようになって、人のずっと入った事のないような、廃墟と化した町や、不思議な遺跡ダンジョンでボス達との戦いが繰り広げられます。最強アイテムを手にして、一度懐かしい故郷に帰り…そこは色々な想い出が詰まった場所。決戦への覚悟を決めます。飛行船(宇宙船?)で出発。強敵だらけの長いダンジョンを進み、そして……という一連の冒険を想像しました。あなたはどんな冒険をしましたか?

早くも続投と言うか、企画続行のお知らせです!!

ファイナルクエストM01ではこれからも曲を募集し続ける事に決定しました。今回のリリースで更に想像力が膨らんだ方、多いと思います。まだまだ、語られていない物語がたくさんある…!もっともっと、色々な場所に行きたい。色々な仲間に会いたい。魔法使いの村を探したい!…『時空の彼方に行方不明になった曲達を求めて冒険に出る勇者にならないか!?』常時募集、曲の投稿があれば順次告知という形になる予定です。パーティーに入りたい勇者御一行の皆様は、こちらのページをご参照ください!
http://twipla.jp/events/96366

Are you a fan of those old good RPG songs? Do you own KORG M01 or M01D? Come join us to complete this soundtrack of the "imaginary" RPG game "Final Quest M01!!" Currently we have 25 songs on Bandcamp including ones from oversea artists. It is free to download the album or individual songs.

You know, some of the mystic pieces of music are still missing somewhere in the lost worlds. There are places we haven't visited yet. There are people we haven't met. Where is the town of mages? etcetc.. Could you help us with the mission to find them? For more info, please a take a look at this website.
http://twipla.jp/events/96366

posted by Yotsuchi Systems at 13:32| Comment(0) | リリース / Releases | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

『真夏のM01でナイスジャスコ!』リリース!

cover.jpg

ナイスジャスコ!
主宰体調不良により作業が遅れ、秋になってしまいましたが『真夏のM01でナイスジャスコ!』をBandcampよりリリースしました。M01でスーパーマーケット風BGMや、ジャスコな感じのサウンドを作ろうというコンピ第三弾です。これまた申し訳ない、告知その他で色々ドジってしまいまして、いつもより曲数少なめですが、良曲揃いです!!ダウンロード無料です!是非どうぞ!

真夏のM01でナイスジャスコ!ダウンロードはこちらから!
https://yotsuchi-records.bandcamp.com/album/m01

posted by Yotsuchi Systems at 17:54| Comment(0) | リリース / Releases | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

Space EP by CT+X is released on iTunes and other stores!

SpaceEP_Front_Small.jpg

『Space EP by CT+X』がiTunes Storeなど大手サイトからも
配信が開始されました。以下のサイトでご利用可能です。
iTunes Storeへの直接リンクはこちらです。
https://itunes.apple.com/jp/album/space-ep/id897735583

"Space EP by CT+X" now available on iTunes Store, as well
as following stores.

Amazon MP3
eMUSIC
YouTube
RN Direct
Spotify
GooglePlay
Xbox
Rdio
Deezer
Omnifone
WiMP


理由は不明なのですが、iTunes Storeではトラック1のみ単体で
購入できず、アルバムを丸ごと買わなければならないようです。
英語が少しでも出来る方は、Bandcampでの購入をお勧めします。
値段も安く、音質も選べます。勿論トラック単体で買えます。

For some reason, you have to download the whole album in order to get the 1st track on iTunes Store. I don't know why. I didn't set it that way. Well, I recommend you to buy it on Bandcamp. It's cheaper, and the sound quality is better. Of course, you can buy individual tracks. ;-)

"Space EP by CT+X" on Bandcamp.
$3(USD) to download the album.
https://yotsuchi-records.bandcamp.com/album/space-ep-by-ct-x


posted by Yotsuchi Systems at 16:32| Comment(0) | リリース / Releases | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

『Space EP by CT+X』Bandcampにてデジタル配信開始!

CT+XによるEP "Space EP" がBandcampにてデジタル配信開始されました。

SpaceEP_Front_Small.jpg

6曲入り、$3(USD)です。フルサイズ視聴が可能です。
http://yotsuchi-records.bandcamp.com/album/space-ep-by-ct-x

CT+X "Space EP" is now available on Bandcamp! 6 full-size, spacey & euphoric tracks just for $3!
http://yotsuchi-records.bandcamp.com/album/space-ep-by-ct-x

About CT+X:
CT+X is an electronic music composer duo. Members are CardiacTrance and X-traX. Both work together on every single compositions. They are both dedicated to four-on-the-floor club sounds, such as: techno, trance, progressive house, electro house, and so on.
“Space EP” is little more experimental than the 1st album, “Particles.”
The catchy and unique style of CT+X is the result of fusion (sometimes fission) of the distinctive, but somewhat similar characteristics of two composers.

このアルバムは環境を一新し、CTが新しい環境に慣れてから制作開始したもので、強い思い入れがあります。一番大きかったのは、ユニットであるゆえの壁に初めてブチ当たった事です。CT+Xは、向いている方向は同じで、そもそも『作風が似てる』と云う事で結成されたユニットです。それでも、結成から2年以上も経てば、得意ジャンルや、両者が共通しては持っていない引き出し、制作の癖などの微妙な違いが見えてきます。その違いをどうお互いが理解し、良い落とし所を見つけて、トラックに活かすか…このアルバムを創り出すのに、CTもXも大変悩み、苦しみました。しかし、その苦しみは次に繋がるものであったという確信があります。

01. Intense Emotions
メロディに抑えきれないような激しい(Intense)感情が出ていると感じたのでこのタイトルです。構成上は、ピアノの入ったダッチ系Euphoricトランスですが、恍惚感と云うよりは切なさが襲ってくる、そんな曲です。悲しい時に無理に楽しい曲を聴くのではなく、悲しい時は悲しい曲を聴いて浸った方が良いという説もあります。そんな時は、この曲をどうぞ。

02. Shock Advised
トラック01とは打って変わって、このアルバムでの一番の変わり種と云える曲です。それでもCT+Xらしい音像に仕上がっていると思います。アメリカで心肺蘇生法のプロフェッショナルライセンスを取得しているCTが、AED(自動体外式除細動器)の音声指示の真似をした声ネタを中心に組み立てられています。
声ネタについて詳しくはこちら。1つAEDと台詞としては変な箇所があって、DTM好きならニヤっと来るかもしれません。

03. The Change Trigger
今までのCT+Xの曲では無かったタイプの曲である事と、曲の途中で大きな展開があるのでタイトルにChangeの単語を入れました。エフェクタで変調されたベースやパッド、リリース短めのアルペジオなどで、全体的にタイトと云うか、爽やかな仕上がりになったと思います。

04. The Beat of Life, The Beat of Love
こちらもダッチ系トランス路線の曲。CTが後ろの方に何となく入れたコーラスを、Xが前面に出しまくったアレンジをしたため、CTが赤面したというエピソードがあります。こちらはダッチトランスらしく展開やSuperSaw系リードが壮大な感じで、女性ボーカル(?)も入っており王道な感じですね。2000年前半のダッチトランスブーム最盛期にハンズアーップ!していた方にお勧めです。

05. Acid Tribe Rituals
CTのカラーが強く出ており、Xがアレンジに苦労したという1曲です。CT+Xの楽曲の中ではBPMが速く、勢いのあるトラックだと思います。CT+Xでトライバルは初ではないでしょうか?ある意味オールドファッションなテクノなので、ちょっと古めなアシッドサウンドを入れてみたとX談。クラブ映えするのではないかなと思います。

06. Space Ship
このEPのメインの曲になります。若干ストーリー性を持たせた曲で、ダッチ系のトランスではあるのですが何かが違う…というCT+X節が一番強く出た曲ではないでしょうか。CTが実験的にアレンジしすぎたのをXが再アレンジしたりと完成までに苦労した曲です。スペースオペラがコンセプトにある楽曲なので、ドラマチックな演出やサウンドトラック的な展開があったりと、盛りだくさんな一曲です。Classical Crossover系のトランスとも云えます。

CT+X Official Sites (Languages:English/Japanese)
.::Twitter
twitter.com/CTX_Official
.::Facebook
www.facebook.com/CTX.Official
.::YouTube
www.youtube.com/user/CTXOfficial
.::SoundCloud
soundcloud.com/ctx-official


posted by Yotsuchi Systems at 20:13| Comment(0) | リリース / Releases | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。